神経衰弱 なのです
Pexels / Pixabay

あなたの記憶力は大丈夫?

 

お互いの記憶力と記憶力がぶつかり合う、熱い脳トレバトル🔥

 

トランプを使った、とっても有名なあのゲームです♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

家族や仲間と楽しめるカードゲームといえば…

トランプ』ですよね🃏

 

スペード♠️クローバー♣️ダイヤ♦️ハート♥️と数字が散りばめられた、あの有名なカードゲームです。

 

トランプを使ったゲームには、いろんな種類がありますが…

 

その中で、アナタの記憶力が試されるゲームをやってみませんか?

 

家族や仲間が集まる場所でも、みんなで楽しめるゲームを✨

 

今回は、お互いの記憶力がぶつかり合うゲーム【神経衰弱】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

神経衰弱

準備する物
・トランプ(ジョーカーを抜いた52枚)

 

まずはトランプをよくシャッフルした後、重ならないように全て裏向きに並べます。

 

挑戦者達は、並べられたトランプの周りに座りますね。

 

じゃんけんをして、勝った人から時計回りにやっていきます。

 

 

さぁ、ゲームスタートです!

 

第1挑戦者は、目の前のトランプを2枚めくります。

 

 

ここでめくったカードが同じ数字なら、取る事ができます。

 

カードが取れた時に限り、再び2枚めくれますよ。

 

同じ数字のペアが続くと、何度もめくる事ができます。

 

 

ここでめくったカードが違う数字だったら、裏向きにして元に戻し、次の挑戦者の順番に移ります。

 

他の挑戦者は、違った数字のカードの位置をしっかり覚えておきましょう。

 

 

これを繰り返していき、並べたカードが無くなったらゲーム終了です。

 

各挑戦者達は、自分が取ったカードの枚数を数え、1番多くカードを取った人の勝ちになります。

 

 

遊び方、伝わりましたね?

 

並べたトランプをめくって、同じ数字のカードを合わせていくゲームです。

 

トランプゲームでも、有名な遊び方ですね。

 

とにかく、記憶力が鍛えられます。

 

誰がめくったカードの位置をしっかり覚えておかないといけないので、頭は常にフル回転✨

 

運と、どれだけカードの位置を覚えておけるか⁉︎で勝敗が決まりますね。

 

まさに脳トレにうってつけのゲームです。

 

また、大人数でも参加できるので、みんなでワイワイ楽しめますね♪

応用編

慣れてきたら『カード移動ありルール』を発動させましょう。

 

違う数字をめくってしまった時に、元の位置に戻さず、他の場所に移動させる事ができるルールです。

 

カードの場所が移動するので、難易度がかなり高くなります💦

 

私なら、頭がパンクするかもしれませんね…😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、お互いの記憶力がぶつかり合うゲーム【神経衰弱】を紹介しました。

 

並べたトランプをめくって、同じ数字のカードを合わせていく、このゲーム。

 

どこにどの数字のカードがあったかを常に覚えていくので、頭の体操にはうってつけです✨

 

また、大人数でも参加できるので、家族や仲間達とも一緒に楽しめますね♪

 

また、慣れたら『カード移動ありルール』を追加してみるのも、難易度が上がって面白いですよ☆

 

さぁ、みんなで楽しみながら、記憶力を鍛えちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆