北風小僧の寒太郎 なのです
StockSnap / Pixabay

『きたかぜ〜、こぞう〜のかんたろう〜♪』

懐かしい曲に合わせて、元気に舞リハ✨

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

北風が吹くと思い出す歌といえば、『北風小僧の寒太郎』ですね。

みなさんも1度は歌った事のある曲だとは思いますが…

 

実は、この曲に合わせて体を動かす舞リハがあるんですよね♪

北風が吹く季節でも、踊れば寒さも吹き飛ぶ吹き飛ぶ☀️

 

今回は、体を元気に動かして寒さを吹き飛ばす舞リハ【北風小僧の寒太郎】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

北風小僧の寒太郎

きたかぜ こぞうの
かんたろう(かんたろう)
ことしも まちまで
やってきた
ヒューン ヒューン
ヒュルルン ルンルンルン
ふゆで ござんす
ヒュルルルルルルン

 

きたかぜ こぞうの
かんたろう(かんたろう)
くちぶえ ふきふき
ひとりたび
ヒューン ヒューン
ヒュルルン ルンルンルン
さむう ござんす
ヒュルルルルルルン

 

きたかぜ こぞうの
かんたろう(かんたろう)
でんしん ばしらも
ないている
ヒューン ヒューン
ヒュルルン ルンルンルン
ゆきで ござんす
ヒュルルルルルルン

 

この歌に合わせて、やっていきます。

伴奏の間は、ヒジを突き出すようしながら、腕を右→左と交互に曲げますね。

 

『きたかぜ』
右をおでこにあてて、かざします。

 

『こぞうの』
かざしたまま、右から左へ見渡します。

 

『かんたろう』
右手を右斜め上に勢いよく、振り上げます。

ショッカー戦闘員が「イーッ!」と言っているようなイメージです。

 

(かんたろう)
両手を口元にあてて「かんたろう!」と呼びましょう。

 

『ことしも まちまで やってきた』
ヒジを突き出すようしながら、腕を右→左と交互に曲げます。

 

『ヒューン』
右手を左上からヒラヒラさせながら、右下へ降ろします。

 

『ヒューン』
左手を右上からヒラヒラさせながら、左下へ降ろします。

 

『ヒュルルルン ルンルンルン』
両手で目の前の窓を拭くように円を描きながら、左から右へ振ります。

次に右から左へ振ります。

 

『ふゆで』
寒そうに、両腕をブルブル震わせます。

 

『ござんす』
「ござ」で右手を左肩にあて、「んす」で左手を右肩にあてます。

 

『ヒュルルルルルルン』
両手をクロスしたまま、上半身を左右に揺らします。

 

※この一連の動作を、計3回繰り返していきますね。

 

 

踊り方、伝わりましたかね?

名曲に合わせて、体を動かす舞リハになります。

 

動作も簡単なので、少し練習しただけでスグに踊る事が出来ますね♪

 

私のお気に入りの動作は『かんたろう』で右手を勢いよく振り上げる所です。

ショッカー戦闘員のように「イーッ!」と、キレのある動作で動かして下さいね😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、体を元気に動かして寒さを吹き飛ばす舞リハ【北風小僧の寒太郎】を紹介しました。

 

この舞リハ、みんなと大きな声で「かんたろうー!」と叫ぶのが楽しいです♪

動作も簡単なので、少し練習しただけでスグに踊る事ができちゃいますね。

 

私のお気に入りは、右手をショッカー戦闘員のように勢いよく振り上げる所です。

 

キレのある動作でメリハリをつけると、見た目もカッコイイし、体もポカポカ温まってきますよ😆

 

さぁ、アナタもこの舞リハで、北風なんか吹き飛ばしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆