弁慶 なのです
Greyerbaby / Pixabay

さて、今日もレクを始めようかな…と思ったあなたへ💓

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

私がレクを始める時に、いつも悩んでいた事が…

 

それはまず最初は、どんなレクをしようかな?って事です。

 

最初だから、少し軽いレクがやりたいし…

 

みんながすぐに興味を持ってくれるレクでないといけないし…

 

かといって、いきなりメインのレクをやるのもどうかと思うし…

 

皆さんも1度は経験がありませんか?

 

今回は、そんな悩みも解決する様なレク【弁慶】を紹介します。

 

軽い運動になりますし、意外とすぐに興味も持ってくれるので、最初のレクにおススメですよっ♪

スポンサ-ドリンク

弁慶

弁慶が 五条の大橋 渡る時
うんとこどっこいしょ 

うんとこどっこいしょ
うんとこどっこい 

どっこいしょと
言って渡る

 

※このおまじないに合わせて、やっていきます。

 

「弁慶が」で、手を1回パンッ!

そして右ヒザ⇒左ヒザを1回ずつたたきます

 

「五条の大橋 渡る時」で、手を1回パンッ!

左手で右肩⇒右ヒジ⇒右手首を軽く触ります。

続けて、右手で左手首⇒左ヒジ⇒左肩を軽く触ります。

全て触り終えたら、手を1回パンッ!

 

「うんとこどっこいしょ」で、手を1回パンッ!

そして右ヒザ⇒左ヒザを1回ずつたたきます。

もうワンフレーズ繰り返して…

 

「うんとこどっこい どっこいしょと 言って渡る」で手を1回パンッ!

左手で右肩⇒右ヒジ⇒右手首を軽く触ります。

続けて、右手で左手首⇒左ヒジ⇒左肩を軽く触ります。

 

 

これが一連の流れになります。

少しややこしい箇所がありますが…

 

実際にやってみると、これが結構簡単で、相手も興味津々でやってくれます。

 

軽い運動になるので、ウォーミングアップに最適っ♪

 

ただ、レクというよりは、ほとんど踊りなんですけどね…💦

応用編

ここでは段階に分けて説明します。

 

弁慶1段階とてつもなく遅いテンポでやります。

極端なくらいが確認にも良いです。

 

弁慶2段階少し遅いかな?くらいのテンポでやります。

 

弁慶3段階普通のテンポでやります。

最初にやったくらいのテンポなので、相手も安心してやってくれます。

 

弁慶4段階少し速いよね?というくらいのテンポでやります。

ここまでやると、みんな慣れているので、簡単についてこれるハズ。

 

弁慶5段階これでもかっ!というくらい速いテンポでやります。

相手もついてこれません。

自分もついていけません。

 

でも、結構笑いがとれます。

 

 

応用といっても、ただ速度を上げるだけなんです。

 

それでも、だんだんギアを上げる様なイメージでやっていけば、問題無しですね。

 

でも、とても速いテンポ、とても遅いテンポという様に、速さを変えるのは意外と難しいかもかもしれませんが…

 

そこはやる側、つまりあなたのリズム感にかかっています。

 

まぁ何度かやっていけば、おのずと身に付きますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は最初のレクにピッタリな【弁慶】を紹介しました。

 

各動作が簡単で、レクの雰囲気に入りやすいので、最初のウォーミングアップには最適です。

 

しかも、段階に分けて速さを変えていく事で、また違った雰囲気を味わう事が出来ます。

 

多少のリズム感が、必要にはなりますが…

 

でもこれで、つかみはOK♪

 

さぁ、アナタもこのレクで、みんなのハートを鷲掴みしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆