おちゃらかほい なのです
jacejojo / Pixabay

「おちゃらか、おちゃらか、おちゃらかほいっ♪」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

2人組みで向かい合って遊ぶ、昔からある代表的な手遊びの一つといえば…

 

そう!【おちゃらか ほい】です。

 

でも「歌は聞いた事があるけど、遊び方はよく分からない」という方、意外と多いんじゃないでしょうか?

 

実は私も、名前と歌は聞いた事あるけど、遊び方までは…という状態でしたが。

 

いざやってみると簡単で、レクの時間でも随分お世話になりました☆

 

今回はそんな手遊び【おちゃらか ほい】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

最初に軽い準備運動です。

と言っても、普通に「じゃんけん」をします。

 

グー✊チョキ✌️パー✋と全てが必ず出る様に、何回か繰り返していきましょう。

 

ただのじゃんけんですが、かなり良い指の体操になりますよ。

 

伸ばす所は伸ばす、曲げる所は曲げる、としっかり意識してやれば、効果はバツグンです♪

おちゃらか ほい

せっせっせーの よいよいよい
おちゃらか おちゃらか
おちゃらか ほい

※おちゃらか かったよ おちゃらか ほい
※おちゃらか まけたよ おちゃらか ほい
※おちゃらか あいこで おちゃらか ほい

 

この歌に合わせて、やっていきます。

※の所は勝敗で変わりますよ。

 

まずは2人組みになって、向かい合って両手をつないで下さい。

 

『せっせっせーの よいよいよい』
「せっせっせーの」は、両手を上下に3回振ります。

「よいよいよい」で、両手をつないだまま交差させて、もう1度上下に振ります。

 

『おちゃらか おちゃらか おちゃらか ほい』
左手を相手に向けて、差し出します。

「おちゃ」で、自分の左手をたたきます。

「らか」で、相手の左手をたたきます。

この動作を3回繰り返して下さい。

「ほい」で、じゃんけんをします。

 

『おちゃらか かったよ おちゃらか ほい』
これは、じゃんけんで勝った人が言うフレーズです。

勝った人は、両手を腰にあてて威張る様なポーズをします。

 

『おちゃらか まけたよ おちゃらか ほい』
こちらは、負けた人が言うフレーズです。

負けた人は、うつむいて泣き真似や、悲しむ様なポーズをします。

 

『おちゃらか あいこで おちゃらか ほい』
あいこでだった時に言うフレーズです。

2人とも、両手を腰にあてます。

 

これが一連の流れになりますが、伝わりましたかね?

 

これは私の場合ですが、歌を歌いながらやっていると「あれ?次はどうするんだっけ?」と訳が分からなくなります。

歌と動作の両立は、結構難しいですね💦

 

そういえば依然、年配の方相手にやった時、普段からは想像出来ないスピードでやられていました。

 

「何だ、このおばあさんの機敏な動きはっ⁉︎」と驚いたのを覚えています。

 

やはり幼い頃からやられていただけあって、既に達人の域に達しておられるんですね✨

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、代表的な手遊びの一つ【おちゃらか ほい】を紹介しました。

 

基本は2人でやる手遊びですが、これは昔から親しまれています。

 

私の場合は、途中で訳が分からなくなってしまいますが…

昔から遊ばれていただけあって、年配の方はものすごいスピードでやってくれますよ。

格が違う的な存在ですが…

 

さぁ、あなたも【おちゃらか ほい】で、達人の域を目指しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆