さかながはねて なのです
miosyn / Pixabay

「元気があれば、何でもできる!」

 

レクをやる上で大切なのは、元気を出す事。

 

以前述べた「自分のテンションを上げる」というのに通じてますね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

レクをやりながら元気が出れば、それに越した事はありませんよね。

 

みんなの盛り上がり度もUPしますしね。

 

今回は、やりながら元気が出るレク【さかながはねて】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

・かけ声に合わせて、動作の練習をしていきます。

 

①.「ぼうし」と叫んだら、両手を頭の上に置きます。

 

②.「メガネ」と叫んだら、両手で丸を作って両目にあてます。

 

③.「マスク」と叫んだら、両手を口にあてます。

これらを掛け声に合わせて、慣れるまで数回繰り返して下さい。

 

これで準備運動は出来ました。

説明する人は、大きな声で、大きな動作でやると、相手も理解しやすいですよ。

さかながはねて

さかなが はねて ピョーン
あたまに くっついた ぼうし

さかなが はねて ピョーン
おめめに くっついた メガネ

さかなが はねて ピョーン
おくちに くっついた マスク

 

このおまじないに合わせて、やっていきます。

 

『さかなが はねて ピョーン』
「さかなが」は、手のひらを合わせて、左右に振りながら少しずつ上に上げます。

振るのは計4回です。

「はねて」で、両手を合わせたまま、胸の前に持っていきます。

 

次が大切。

「ピョーン」で、思い切り大きな声でバンザイ🙌をして下さい。

ここが一番の見せ場です。

これをやると、一気にテンションが上がります。

 

『あたまに くっついた ぼうし』
そのまま両手を頭の上に置きます。

 

『 おめめに くっついた メガネ』
両手で丸を作って、両目にあてます。

 

『おくちに くっついた マスク』
両手を口にあてます。

 

手の動き、伝わりましたかね?

ぼうし メガネ マスクは《導入レク》でやったものを、そっくりそのまま使います。

 

最初にしっかり繰り返して慣れておけば、後は当てはめるだけなので、とても進めやすくなります。

 

そして、このレクで一番重要になるのが『ピョーン』とバンザイする所。

 

ここで恥ずかしがらずに大きな声と動作をすれば、どんどん気分が盛り上がって元気が湧いてきます。

 

盛り上がってみんなと気持ちが一体になれれば、極上の気分を味わう事が出来ますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、どんどん元気が湧いてくる【さかながはねて】を紹介しました。

 

このレクで重要なのか『ピョーン』で大きな声と動作をする事。

 

ここで自分と相手のテンションを上げていければOK!

 

テンションUPのチャンスは3回もあるので、これでもかっ!と言うくらい上げちゃいましょう!

 

みんなと気持ちが一体になれたなら…

 

「我が人生に、一片の悔いなし!」

という最高の気分を味わえちゃいますよっ♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆