人間ボートレース なのです
ArtisticOperations / Pixabay

ボート競技』って、ありますよね🚣‍♀️

 

長〜いボートを、数人でオールを使って漕いでいく、オリンピックでもやられているスポーツですね✨

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

軽やかに水上を進むボ-トの姿を眺めていると、何だか簡単そうに思えてきますが…

 

心拍数も上がったまんま、全員の息を合わせなきゃ進まない、腕はパンパンといった、かなりハードな競技なんです💧

 

でも、そんなハードな競技を使ったレクが存在するんですよ!

 

水辺以外の場所で繰り広げられる、熱いチーム対抗のボートレースが✨

 

今回は、陸上で繰り広げられるチーム対抗のゲーム【人間ボートレース】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

人間ボートレース

まずは何人かでチームを作ります。

参加人数にもよりますが、人数が多い方が盛り上がります♪

 

 

コースについたら、全員縦1列になって、足を投げ出して座ります。

その時、全員が自分の後ろの人の足首をガッシリと持ちますね。

 

 

さぁ、ゲーム開始です!

レクリーダーの合図で、各チーム一斉にスタートします。

 

動き方は「イチ」で足を曲げて、「ニイ」で足を伸ばしながら腰を後ろへズラします。

これを「イチ、ニイ、イチ、ニイ…」のかけ声に合わせて、後ろに進んで行きますね。

 

 

あらかじめゴールラインを引いておき、1番先頭の人がゴールラインを通過したチームの勝利になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

縦1列になって、後ろへ進んでいくボートレースになります。

水上ではなく、陸上でやるボートレースの様なゲームですね♪

 

全員が自分の後ろの人の足首を持って、後ろへと進んで行きますが…

移動するたびにお尻から着地するので、結構お尻が痛いです💦

グラウンドなど屋外でやる時は手袋が必須になってきますよ。

 

また、チーム対抗のレースなので、みんな必死になりますが、意外とハードな動作なので、無理をせず休憩をしながら参加して下さいね😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、陸上で繰り広げられるチーム対抗のゲーム【人間ボートレース】を紹介しました。

 

縦1列になって、後ろへ進んでいくボートレースに似た、このゲーム。

各チーム一斉に後ろへ進んでいく光景は、ボートレースを思い出させます✨

 

いざやってみると結構ハードな動作ですが、チーム対抗レースなのでみんな必死💦

とっても盛り上がるレースですが…

必死になるあまり、つい無理をしてしまう事があるので、休憩を挟みながら挑んで下さいね😁

手とお尻も痛くなるので、それらの対策も忘れずにっ!

 

さぁ、陸上でのボートレースを勝ち抜いて、オリンピックを目指しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆