おきあがりこぼし なのです
truthseeker08 / Pixabay

バランス能力を鍛える、ステキなゲ-ム♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

昔からある、赤ちゃん向けのおもちゃといえば…

そう!『おきあがりこぼし』ですね。

 

倒れても起き上がるというシンプルな動きに、赤ちゃんは興味津々♪

あのバランス能力には頭が下がります😅

 

あなたもあのバランス能力、手に入れたいと思いませんか?

実は、おきあがりこぼしと同じ動作をしてバランス能力を鍛える運動があるんですよっ☆

 

今回は、倒れても起き上がるバランス運動【おきあがりこぼし】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

おきあがりこぼし

まずは転がっても痛くない様に、マットを敷いておきます。

学校などなら、体育マットが最適です。

 

さぁ、運動開始です!

あぐらをかく様なイメージで、両足の裏を合わせて座り、両手で足を持ちます。

 

このままの状態で、背中を床にあてながら右方向(または左方向)へゆっくりと回り、起き上がります。

体重を徐々に回る方向へ移動させ、コロンと回る反動を使って起き上がるのがコツですよ😉

 

見事成功したら、第2段階へレベルアップします。

やる事は同じですが、右方向(または左方向)へコロンコロンと連続して転がります。

コロン→起きる→コロン→起きる という感じですね。

 

これもクリアできたら、第3段階へレベルアップします。

右方向へコロンと転がったら、今度は左方向へコロンと戻ります。

右コロン→起きる→左コロン→起きる という感じです。

どれも焦らず、自分のペースでやって下さいね😉

 

動き方、伝わりましたかね?

両足の裏を合わせた状態で、左右へコロンと転がるバランス運動になります。

 

倒れて→起きる という動作は、『おきあがりこぼし』そのもの✨

体重を徐々に回る方向へ移動させ、回る反動を使って起き上がる」というコツさえつかめれば、何回でもコロンコロン転がれるハズ😁

 

これも慣れてきたら、2段階、3段階と難易度を上げていけるので、飽きる事なくやっていけます。

軽いバランス運動なので、準備運動の一貫としてやるのもイイですよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、倒れても起き上がるバランス運動【おきあがりこぼし】を紹介しました。

 

両足の裏を合わせた状態で、左右へコロンと転がる、このバランス運動。

倒れて→起きる という動作は、もう『おきあがりこぼし』そのもの✨

 

体重を徐々に回る方向へ移動させ、回る反動を使って起き上がる」というコツさえつかめれば、何回でもコロンコロン転がれます😁

慣れてきたら、2段階、3段階と難易度をどんどん上げて行って下さいね。

 

毎日コロンコロンと続ければ、かなりのバランス能力が身についちゃいますよっ☆

 

さぁ、あなたも『おきあがりこぼし』になったつもりで、起きたり転がったりしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆