ピンポンパン なのです
trevoykellyphotography / Pixabay

『せんだみつおゲーム』に似た遊びって、結構ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

シンプルなルール」で「リズミカルかつスピーディー」で「大人数でも楽しめる」3拍子そろった『せんだみつおゲーム』ですが…

 

実は、さらにシンプルなレクが存在します!

言葉も「ピン」「ポン」「パン」したか使わない、単純明快なゲームが✨

 

今回は、『せんだみつおゲーム』よりさらにシンプルなゲーム【ピンポンパン】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ピンポンパン

まずは全員で輪になります。

イスを用意して、イスに座って輪になってやってもOK🙆です。

 

 

さぁ、ゲームスタートです!

最初に誰かが「ピン!」と言いながら、誰かを指さして指名します。

 

 

「ピン」と指名された人は、すかさず自分の隣の人に「ポン!」と言いながら指さして指名します。

 

 

「ポン」と指名された人は、すかさず「パン!」と言いながら、他の誰を指名します。

 

 

「パン」と指名された人は、誰かに「ピン!」と言いながら指名します。

 

 

これを延々と繰り返し、言い間違えたり、詰まったりしたら輪から抜けていきます。

最初的に最後まで残った人が勝ちになります。

 

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

「ピン」「ポン」「パン」で、誰かが間違えるまで指名していくゲームになります。

『せんだみつおゲーム』に比べると、「ナハナハ♪」が無い分、さらにシンプルですね♪

 

このゲームの注意点は『ポンで必ず隣の人を指名する』という事です。

これさえ気を付ければ、さらにリズミカルに、かつスピーディーに楽しむ事が出来ますよ😁

応用編

ル-ルもシンプルなモノなので、何度か繰り返すと飽きてしまう人も出てきます💦

という事で『段階に分けて、どんどん速度を上げていく』ル-ルにすると盛り上がります。

でも、速くなりすぎるとついていけなくなる人も出てきますが…

必死な分、失敗しても笑いが飛び出しますよ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、『せんだみつおゲーム』よりさらにシンプルなゲーム【ピンポンパン】を紹介しました。

 

「ピン」「ポン」「パン」で、誰かが間違えるまで指名していく、このゲーム。

あの有名なゲームにはよく似ていますが…

こちらの方が単純明快で、テンポよくスピーディーに進める事が出来ます♪

 

ただ、『ポンで必ず隣の人を指名する』というルールにさえ注意する必要があります💦

でも、そこさえ気を付ければ、みんなで簡単に盛り上がれちゃいますよ😆

 

さぁ、みんなでテンポよくスピーディーに「ピン」「ポン」「パン」と言い合っちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆