ウンチャカ なのです
Pexels / Pixabay

原住民』って、いますよね。

 

元からそこに住み着いていた人間集団の事です

 

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

原住民といえば、火を囲んで現地の言葉で歌ったり踊ったりしているイメージがありますが…

 

実は、そんな原住民の様に現地の言葉?で盛り上げていくレクが存在します!

 

特に夏のキャンプファイアーを囲んでやると盛り上がっちゃう、一風変わった踊りが✨

 

今回は、キャンプファイアーで盛り上げたい時に使える手遊び【ウンチャカ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ウンチャカ

ウンチャカー
(ウンチャカー)
ウンチャカー ラカチャカー
(ウンチャカー ラカチャカー)
ウンチャカー
(ウンチャカー)
ウンチャカー ラカチャカー
(ウンチャカー ラカチャカー)
ウンチャカー ラカチャカー
ラカチャカー プー
(ウンチャカー ラカチャカー
ラカチャカー プー)

 

このおまじないに合わせて、やっていきます。

 

まずはみんなで円になり、ヒザを軽く曲げて中腰になります。

普通はキャンプファイアーを囲んで踊る様になります。

 

さぁ、踊りの始まりです!

レクリーダーは「ウンチャカー!」とかけ声をかけながら、両ヒザをリズミカルにパンパンとたたきます。

 

他の人も続けて「ウンチャカー!」と言いながら、同じ様にヒザをたたきます。

 

レクリーダーは「ウンチャカー!ラカチャカー!」とかけ声をかけながら、両ヒザをたたきます。

他の人も続けて同じ様に言いながら、両ヒザをたたきます。

 

「ウンチャカー」から「ウンチャカー ラカチャカー」までを、もうワンフレーズ繰り返します。

 

レクリーダーは「ウンチャカー! ラカチャカー!ラカチャカー! プー」とかけ声をかけながら、両手をパーにして前に突き出します。

他の人も続けて言いながら、両手を前に突き出します。

 

また最初から繰り返し、盛り上がるまで続けていきます。

 

 

踊り方、伝わりましたかね?

 

原住民の様に現地の言葉?で歌いながら、体を動かしていく手遊びになります。

 

「ウンチャカー!」という呪文の様な言葉を叫んでいると、何だかとっても楽しくなってきますね。

 

しかも、動作もシンプルなモノなので、誰でも即興でやる事が出来ちゃいます✨

 

自分なりの原住民をイメージしながらオーバーリアクションをしていくと、雰囲気も出て盛り上がりやすくなります。

 

特に夏のキャンプファイアーで盛り上げたい時にはオススメの手遊びですよっ😁

応用編

・単調な動きですが、慣れてきたら右や左へ移動したりする動作を加えると、動きが出て面白いです。

 

ただ、あまりやり過ぎると後でドッと疲れが出てくるので、繰り返し過ぎには注意が必要です😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、キャンプファイアーで盛り上げたい時に使える手遊び【ウンチャカ】を紹介しました。

 

原住民の様に現地の言葉?で歌いながら体を動かしていく、この手遊び。

 

「ウンチャカー!」という呪文の様な言葉が面白いですね♪

 

シンプルで簡単な動作なので、誰でも即興で楽しむ事が出来ちゃいます✨

 

しかも慣れてきたら、左右に移動する動作も加えると、動きに幅が広がってさらに面白くなります。

 

繰り返しやっていくとどんどん盛り上がってくるので、キャンプファイアーのレクとしてもオススメですよっ😁

 

さぁ、あなたも呪文の様な言葉を叫んで『なんちゃって原住民』になりきっちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆