冬の歌 なのです
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

ついこないだ秋がきたと思っていたら、もう冬の季節ですね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

いつの間にかやってくる寒い冬。

 

またあの寒い毎日が続くのかと思うと、気が重くなってきます😥

 

でも大丈夫!
そんな時は冬の歌を歌って、重い気分を吹き飛ばしちゃいましょう♪

 

今回は、冬の季節にピッタリな【冬の歌】を紹介します。

 

「雪」

雪やこんこ あられやこんこ
 降っては 降っては
 ずんずん積もる
 山も 野原も
 わたぼうしかぶり
 枯れ木 残らず 花が咲く

 

雪やこんこ あられやこんこ
 降っても 降っても
 まだ降りやまぬ
 犬は 喜び
 庭かけまわり
 猫は こたつで まるくなる

 

冬といえば真っ先に思い浮かぶのが、この歌。

「こんこ」といった昔の表現ですが、今では逆に深い味わいですね。

 

ちなみにこの歌では必ずこの話をすると思いますが、あなたは犬派?猫派?

私は猫派。

私も暖かいこたつで、丸くなりたい💕

 

 

「スキー」

山はしろがね
 朝日を浴びて
 すべるスキーの
 風切る速さ
 飛ぶはこ雪か
 舞い立つキリか
 お お お
 この身もかけるよ かける

 

まいちもんじに
 身をおどらせて さっと飛び越す
 ひちょうの翼
 ぐんとせまるは
 ふもとか 谷か
 お お お
 たのしや しゅれんの ひやく

 

風を つんざき
 左へ 右へ
 飛べば おどれば
 流れる 斜面
 空は緑よ 大地は白よ
 お お お
 あの丘 われらを招く

 

冬のスポーツといえば、スキー⛷

「この歌は聞いた事はあるけど、歌詞が分からない💦」という人も多いのでは?

 

軽快なテンポなので、楽しい雰囲気が伝わってきそうです♪

 

 

「冬の歌」

ハイヤ ハイヤ 原っぱに
 鈴のね 振りまいて
 小さいソリ走るよ 真っ白な道
 ズンズンズンズン
 ズンズンズンズン 真っ白な道
 ズンズンズンズン
 ズンズンズンズン 真っ白な道
 ラーラーラー ラララララー
 ラーラーラー ラララララー

 

キラキラ光るよ
 仔馬の たてがみ
 どこまで行くんだろ
 林をぬって
 ズンズンズンズン
 ズンズンズンズン 林をぬって
 ズンズンズンズン
 ズンズンズンズン 林をぬって
 ラーラーラー ラララララー
 ラーラーラー ラララララー

 

みんな みんな 雪帽子
 エントツが 嬉しがって
 繰り出す煙は 毛糸の様だ
 ズンズンズンズン
 ズンズンズンズン 毛糸の様だ
 ズンズンズンズン
 ズンズンズンズン 毛糸の様だ
 ラーラーラー ラララララー
 ラーラーラー ラララララー

 

ブルガリア童謡が原曲の、この歌。

明るく爽快で、疾走感あふれる曲調が、歌っていて気持ちがイイですよっ♪😀

スポンサ-ドリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
今回は、冬の季節にピッタリな【冬の歌】を紹介しました。

 

寒い冬がくると、どうしても気が重くなってきますが…💦

今回紹介したのは、どちらも思い気分を吹き飛ばしてくれる楽しい歌ばかりです。

この歌を口ずさんで、寒い冬を乗り越えて頂けたら嬉しいですね♪

 

さぁ、みんなでこの歌を歌って、重い気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆