懐かしの歌⑪ なのです
Kaz / Pixabay

幼い頃や若い頃に歌った歌って、何歳になっても覚えているモノですよね♪

しかも、たったワンフレ-ズ歌っただけで、最後まで歌ってくれる姿にオドロキです😲

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

私が施設職員だった頃も、利用されていた方達がよく懐かしい歌を口ずさんでおられました。

私もそれで覚えちゃったんですが😅

 

今回は、そんな年配の方がよく口ずさんでおられた【懐かしの歌】を紹介します。

 

『ふるさと』

⑴うさぎ おいし かのやま
こぶな つりし かのかわ
ゆめは いまも めぐりて
わすれがたし ふるさと

 

⑵いかに います ちちはは
いつかなしや ともがき
あめにかぜに ふけても
おもいいずる ふるさと

 

⑶こころざしを はたして
いつのひにか かえらん
やまはあおき ふるさと
みずはきよき ふるさと

 

仕事に疲れた時にこの歌を聞くと「あ、次の休みに故郷に帰ってみようかな…」という気分に。

自分の生まれ育った光景が蘇る歌ですよね♪

 

 

『ゆりかごの唄』

⑴ゆりかごの うたを
カナリヤが うたうよ
ねんねこねんねこ ねんねこよ

 

⑵ゆりかごの 上に
びわのみが ゆれるよ
ねんねこねんねこ ねんねこよ

 

⑶ゆりかごの つなを
木ねずみが ゆするよ
ねんねこねんねこ ねんねこよ

 

⑷ゆりかごの ゆめに
きいろい月が かかるよ
ねんねこねんねこ ねんねこよ

 

仕事中にこの歌を聞いて、何だか「寝てしまおうかな…」と思った事が💦

懐かしい子守唄ですね。

 

 

『かごの鳥』

⑴あいたさ みたさに
こわさを わすれ
くらい よみちを ただひとり

 

⑵あいに きたのに
なぜでて あわぬ
ぼくの よぶこえ わすれたか

 

⑶あなたの よぶこえ
わすれは せぬが
でるに でられぬ かごのとり

 

⑷かごの とりでも
ちえある とりは
ひとめ しのんで あいにくる

 

⑸ひとめ しのべば
せけんの ひとが
あやしい おんなと ゆびささん

 

⑹あやしい おんなと
ゆびさされても
まごころ こめた なかじゃもの

 

⑺ゆびを ささりょと
おそれは せぬが
わたしゃ でられぬ かごのとり

 

⑻せけんの ひとよ
わらわば わらえ
ともに 恋した なかじゃもの

 

⑼ともに こいした
ふたりが なかも
いまは あうさえ ままならぬ

 

⑽ままに ならぬは
うきよの さだめ
むりに あうのが こいじゃもの

 

 

私が仕事中に1番聞いた歌です。

会いたいのに会えない…

とても切ない歌ですね。

スポンサ-ドリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、年配の方がよく口ずさんでおられた【懐かしの歌】を紹介しました。

 

仕事中によく口ずさんでおられていたのを聞いていたので、覚えてしまった曲達です😅

 

でも、どれも懐かしい曲ばかり。

おじいさま&おばあさまの前で歌ったら、大合唱になること間違いなしですよっ☆

 

さぁあなたも、年配の方達の前で得意げに歌っちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆