丸めて開いて なのです
Nietjuh / Pixabay

指先を動かす事って、頭の刺激になってイイんですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

指先よりも、さらに頭に刺激を与えられるのが、足の指✨

どちらか1方だけでもイイ運動になりますが、両方同時に出来たなら最強コンボですよね。

 

実は、両方動かす最強コンボのレクがあるんですよね!

手を使った後にすぐ足の指を動かしていく、脳に刺激を送り続ける運動が✨

 

今回は、手と足の指先を動かしていくレク【丸めて開いて】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは足の指の運動をして慣らしていきます。

 

足の指を伸ばさずに、グーッと縮めます。

約5秒縮めたら、また元に戻します。

これを3セット繰り返します。

 

次は逆に、足の指をパッと開きます。

これも約5秒縮めたら、また元に戻すを3セット繰り返します。

 

今度はグーッと縮めた状態から、親指だけをチョンッと出します。

これも、出す→戻す を3セット繰り返して下さい。

 

足の指がほぐれてきましたかね?

これもあまり無理はせずに、出来る範囲でやっていって下さいね。

《本命レク》の前に、足を痛めてはいけないので…

丸めて開いて

準備する物
・イス
・新聞紙(1ページぶんを4当分したモノ)

 

まず靴下を脱いでイスに座ります。

レクリーダーは4つに切った新聞紙を、1人に1枚ずつ配っていきます。

 

さぁ、作業開始です!

片手を使って新聞紙をつまみ、片手だけで新聞紙を丸めます。

出来れば利き手でやって下さいね。

 

そのまま丸めた新聞紙を足元に置き、両足を使って新聞紙を元の様に広げていきます。

これを3回ほど繰り返します。

 

慣れてきたら新聞紙を丸めるのも、両足を使って丸めます。

最初から床に置いて、足で丸める→広げる という流れで動かしますね。

これも慣れるまで数回繰り返して下さいね。

 

動き方、伝わりましたかね?

手足の指先を器用に使って新聞紙を丸めたり、元通りに広げたりする遊びです。

 

これも指先を動かすので、機能訓練には最適✨

でも新聞紙を手で丸めるのは簡単ですが、足で丸めたり開いたりするのは結構難しいです。

 

普段あまり足の指を動かす事がないので四苦八苦💦

そのぶん脳への刺激は手の何倍も送られ続けて、脳は活性化してきますよっ😁

 

また、車イスの方でも簡単に取り組めるので、楽しみながら下肢の運動になっちゃいます☆

シンプルだけど、イイ事ずくめの遊びですねっ♪

応用編

足の動きに慣れてきたら、全員を2チームに分けて競争していきます。

 

みんなに新聞紙を渡し、下に置いて試合開始です。

レクリーダーの合図で1番の人が足で丸めて広げます。

広げ終えたら、すかさず「ハイ!」と叫びますね。

 

叫んだら、すぐに次の人が足をうごかしていきます。

これを繰り返していき、先に全員がやり終わった方のチームが勝ちになります。

 

単純作業ですが、試合形式にするとみんな夢中になって楽しんでくれますよっ😊

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、手足の指先を動かしていくレク【丸めて開いて】を紹介しました。

 

手足の指先を器用に使って新聞紙を丸めたり、元通りに広げたりする、この遊び。

 

これも指先を動かすので、機能訓練には最適✨

 

普段動かさない足の指を動かすと、手の何倍も脳へ刺激が送られ続け、活性化にもつながります。

 

また、車イスの方でも簡単に取り組めるので、楽しみながら下肢の運動になっちゃいます☆

 

最初は慣れるまで単純作業を続けますが、みんな出来る様になったら試合形式で競争すると、みんな目の色を変えて夢中になってくれます♪

やっぱり競争すると盛り上がりますねっ😁

 

さぁ、両足を使って新聞紙を丸めたり広げたりして、脳へ刺激を送り続けちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆