うさぎのダンス なのです
AdinaVoicu / Pixabay

貧乏ゆすりって、やった事ありますよね😅

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

ちょぴりイライラしている時に、無意識にやってしまう貧乏ゆすり。

私も「貧乏ゆすりしてたら、貧乏になるぞ!」とよく言われたモノですが…💦

 

でも意外にも、足のイイ運動になるんですよね。

 

今回は、そんな意識しながらやる貧乏ゆすり【うさぎのダンス】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずイスに座って深く腰掛けます。

そして普通に貧乏ゆすりをしてもらいます。

 

何度か貧乏ゆすりをしてもらったら、動作に番号をつけます。

かかとを少し上げて、つま先立ちになった状態が1です。

元に戻した状態が2です。

 

これを1、2、1、2とかけ声をかけながら、数回上げ下げします。

 

これで準備運動はOK🙆です。

これだけでも意外と足が疲れるので、休憩がてら雑談を入れて下さいね。

うさぎのダンス

ソソラ ソラ ソラ
 うさぎのダンス
 タラッタ ラッタ ラッタ
 ラッタ ラッタ ラッタラ
 足で 蹴り 蹴り
 ピョッコ ピョッコ 踊る
 耳に ハチマキ
 ラッタ ラッタ ラッタラ

 

ソソラ ソラ ソラ
 可愛いい ダンス
 タラッタ ラッタ ラッタ
 ラッタ ラッタ ラッタラ
 飛んで 跳ね 跳ね
 ピョッコ ピョッコ 踊る
 足に 赤靴
 ラッタ ラッタ ラッタラ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

先ほど《導入レク》で練習した様に、
イスに深く腰掛け、つま先を歌に合わせて上げ下げします。

楽しいリズムの歌ですが、ゆっくりと足を動かしたいので、ゆっくりなテンポで歌います。

 

足の動き、伝わりましたかね?

普段は無意識にやってしまう貧乏ゆすり。

 

これを意識しながらやると、結構イイ足の運動になります。

楽しい歌に合わせて、しっかり上げ下げして下さいねっ♪

応用編

今度はうさぎの様に、軽く足を跳ね上げます。

軽く跳ねる→戻す→跳ねる→戻す を繰り返します。

 

これを歌に合わせて、やっていきます。

うさぎになりきって、軽快にステップを踏んでいきましょう♪

 

注意事項
跳ねると楽しいですが、夢中になるあまり、体制を崩して転倒する事もあるので、十分注意して下さいね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、意識しながらやる貧乏ゆすり【うさぎのダンス】を紹介しました。

 

普段は無意識にやってしまうモノですが、これは結構イイ足の運動になります。

楽しい歌に合わせて、しっかり足を上げ下げすると足も暖まってきますね。

 

しかも軽く跳ねてみる事で、うさぎの気分を味わえちゃいますよっ♪

ただ「夢中になるあまりイスから転倒」という事にならない様に、十分注意して下さいね。

 

さぁ、みんなとうさぎになったつもりで、足を上げ下げしちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆