しっぽとり なのです
jill111 / Pixabay

あの子のおしりを追いかけまわせっ!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

騎馬戦』って、ありますよね。

相手の頭に巻いたハチマキを奪い合う、白熱する競技ですね。

あのハチマキ争奪戦に夢中になった人も多いのでは?

 

実は、他にも争奪戦をするレクが存在します。

頭ではなく、相手のおしりを追いかけまわす、楽しいオニごっこが✨

 

今回は、相手のおしりを追いかけて奪い合うオニごっこ【しっぽとり】を紹介します。

 

スポンサ-ドリンク

しっぽとり

準備する物
・40cmくらいの紙テープ(人数分)
・ガムテープ

個人戦

まずは、紙テープをズボンに入れて、しっぽの様にします。

 

レクリーダーの合図で、ゲームスタートです!

みんなは自分のしっぽを取られない様にしながら、相手のしっぽを取っていきます。

しっぽを取られた人は、その場に座りましょう。

 

あらかじめ制限時間を決めておき、時間内にたくさんしっぽを奪い取った人の勝ちになります.

手に入れたしっぽの数で1位、2位、3位まで決めて、発表するのも面白いですよ☆

 

団体戦

まずは、チーム分けをします。

参加人数にもよりますが、3チームぐらいがちょうどいいです。

チーム内の人数が同じになる様に調節して下さいね。

 

おしりにしっぽをつけたら、ゲームスタートです

全員チームが一斉に、しっぽの奪い合いをします。

しっぽを取られた人は、ゲームから外れていきますね。

 

あらかじめ制限時間を決めておき、時間内にしっぽをたくさん手に入れたチームの勝利になります。

遊び方、伝わりましたかね?

おしりにつけたしっぽを取り合うオニごっこになります。

 

相手のスキをついて紙テープ(しっぽ)を奪い合う光景は、騎馬戦を思い出させますね✨

 

この遊びは、みんながオニでみんなが逃げ役なので、わーっ!と騒げて、その場の雰囲気が盛り上がります♪

 

広い場所で人数が多い時には、最適のオニごっこですよ☆😉

応用編

ゲームエリアのはしっこに、いつくか紙テープを用意しておきましょう。

 

ずばり『復活ルール』です。

 

しっぽを取られた人も、時間内ならしっぽを補充して復活する事ができます✨

 

全員が最後まで楽しめますね😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、相手のおしりを追いかけて奪い合うオニごっこ【しっぽとり】を紹介しました。

 

おしりにつけたしっぽを取り合う、このオニごっこ。

みんながオニでみんなが逃げ役なので、わーっ!と騒げて、その場の雰囲気が大いに盛り上がります♪

 

遊び方も個人戦や団体戦とあるので、その日の参加人数によって帰る事も出来ちゃいます。

 

広い場所で人数が多い時には、最適のオニごっこですね😆

 

さぁ、たくさんしっぽを手に入れて「取ったどーー!」と、雄叫びをあげちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆