てぃろやんがんがん なのです
hoperocketeer / Pixabay

楽しくお尻を突き合わそう♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

ラテン系のノリ』って、イイですよね。

サンバやカーニバルなど、ノリの良い曲に合わせて腰をふったり、腰をふったり…
みんなで踊れば、フィーバー♪な気分に😆

 

実は、レクにもそんなラテン系のノリを味わえるモノがあるんです!

別名『尻つきの歌』とも呼ばれる、お尻をつき合わせる、楽しいわらべ歌です✨

 

今回は、ラテン系のノリを味わえる尻つき遊び『てぃろやん がんがん』を紹介します。

てぃろやんがんがん

てぃろやん がんがん
ばーやん がんがん
すさむ つんじょま
しっくり しっくり
しっくり うんはぁ
しっくり うんはぁ
しっくり

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

まずは2人組を作り、向かい合います。

両手はつないでもらいますね。

 

両手を『てぃろやん がんがん ばーやん がんがん』まで、左右に振ります。

『すさむ つんじょま』で、両手をつないだまま、ひっくり返して向きを変えます。

 

『しっくり〜』で、お互いのお尻をつき合わせます。

『うんはぁ』は、両手を2回たたいてもらいますね。

 

遊び方、伝わりましたかね?

お互いのお尻をつき合わせていく、尻つき遊びになります。

 

一見、不思議な呪文の様な歌詞ですが…

これって、沖縄のわらべ歌なんですね😊

 

両手を左右に揺らしながら体をひっくり返しますが、やっていると『なべなべそこぬけ』を思い出します。

そしてメインは何と言っても『しっくり』の、お尻をつき合わせる動作ですね♪

 

お互いにお尻をつき合わせていれば、気分はラテン系😁

リズムに合わせてやれば、どんどん楽しくなってきちゃいますよっ✨

応用編

先ほどは2人組での遊び方でしたが…

何と、大人数でも楽しむ事が可能なんです!

 

まずはみんなで大きな輪になり、両隣の人と手をつなぎます。

 

歌いながら両手を振り、誰か1組が手を上げます。

『すさむ つんじょま』で、みんなはその間を目がけて突進し、外側を向きます。

 

そのまま『しっくり〜』で、隣の人とお尻をつき合わせます。

みんなでリズムに乗りながらお尻をつき合わせていると、サンバを踊っている様な気分になります。

 

みんなでやると、恥ずかしさも吹き飛んでノリノリになれますよっ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、ラテン系のノリを味わえる尻つき遊び『てぃろやん がんがん』を紹介しました。

 

お互いのお尻をつき合わせていく、この尻つき遊び。

沖縄のわらべ歌ですが、何だか呪文の様ですね。

 

最初は両手をつないで左右に振りますが、『しっくり』からお互いのお尻をつき合わせていきます。

その光景は、まさにラテン系のノリを思い出させます✨

楽しくつき合えば、気分はノリノリ♪

 

しかも大人数でも楽しむ事ができるので、みんなで踊ればサンバ会場にいる気分になれちゃいますねっ😁

 

さぁ、あなたも激しくお尻をつきながら『💃サタデーナイトフィーバー🕺』しちゃいましょう!

長文になりましたがありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆