なべなべそこぬけ なのです
Pexels / Pixabay

向き合ったり、ひっくり返ったりとずっと触れ合える、ドッキドキの懐かしい遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

当然、手と手を触れ合う訳ですが、気になるあの子の手に触れ合えたなら…

 

もう、ドッキドキですよねっ💕

 

私にも幼い頃、そんな経験があります😊

 

でもできることなら、ずっと手を触れていたい✨

 

実は、そんなレクがあるんです!

 

良くも悪くも、ずっと手を繋ぐモノが。

 

今回はそんなスキンシップ遊び【なべなべそこぬけ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

なべなべそこぬけ

なべなべ そこぬけ
そこがぬけたら かえりましょ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

1.まず2人組になって、向かい合い両手を繋ぎます。

2.「なーべーなーべーそーこぬけ〜、そーこがぬけたら♪」と歌いながら、繋いだ両手を左右にユラユラ揺らします。

3.「かえりましょ♪」と歌いながら、両手を繋いだままひっくり返し、お互い外側を向いたまま背中合わせになります。

4.背中合わせの状態で、「なーべーなーべーそーこぬけ〜、そーこがぬけたら♪」と歌いながら、繋いだ両手を左右にユラユラ揺らします。

5.「かえりましょ♪」と歌いながら、両手を繋いだままひっくり返って、内側を向きます。

これで元の状態に戻りました。

 

手の動き、伝わりましたかね?

 

要は歌いながらひっくり返って、外側⇒内側を繰り返すだけになります。

 

ひっくり返る時のコツですが、しっかり手を離さない様にし、2人とも同じ方向を向いて繋いだ手の輪をくぐると、上手くひっくり返る事が出来ますよ。

応用編

慣れてきたら、歌の速度を少し速くします。

他の2人組と競争してみるのも良いですね♪

 

今度は3人、4人と人数を増やします。

大人数になるとひっくり返るのが少し難しくなりますが、面白いです。

 

注意事項
変な体勢でひっくり返ったり、速度を上げ過ぎて夢中になってひっくり返ったりすると、肩や腕を痛める事があります。

 

進める側の人は、そんな事の無い様に十分注意して下さいね。

 

怪我をしては、元も子も無いので…

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、スキンシップ遊び【なべなべそこぬけ】を紹介しました。

 

これはずっと手を繋いで、外側⇒内側とひっくり返るだけの遊びですが…

 

歌いながらやっていると、どんどん楽しくなってきます。

 

しかも、少し速度を上げて他の2人組と競争したり、3人、4人と人数を増やしてみたり、大人数でやってみたりと、色々なバリエーションを楽しむ事も出来ます。

 

ただ、怪我にだけは十分気をつけて下さいね。

 

さぁ、アナタもこのレクで、気になるあの子の手を繋いじゃいましょう💕

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆