レインボーアート なのです
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

とんちの効いた謎解きミステリー!

 

どーも、元・介護員にぴょろです。

楽しくレクをやられてますか?

 

考えるレクって、イイですよね。

 

楽しくレクをやるのもイイですが、考えながらやると頭の体操にもなってお得な気分になれます😁

 

ただ、両方を意識しながらやるのは、結構疲れますよね💦

 

でも大丈夫!
楽しみながらも、頭の体操になるレクがあるんです✨

 

なぞなぞの様で、なぞなぞじゃない…

 

クイズの様で、クイズじゃない…

 

とんちの効いた謎解きミステリー!

 

今回は、楽しみながら考えちゃうレク【レインボーアート】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

レインボーアート

レクリーダーは「レインボーアート!」と大きな声で言いながら、左手をパー✋にして前に出します。

 

『ライオン🦁ゾウ🐘チーター🐆パンダ🐼』と言いながら、右手で左手の指を1本ずつ触っていきます。

 

ここでは小指がライオン、薬指がゾウ、中指がチーター、人差し指がパンダです。

 

最後に親指を指差しながら「さぁ、親指は何でしょう?」と問いかけます。

 

みんなに何か答えてもらいましょう。

 

ある程度答えてもらったら、レクリーダーは「正解は……チーター🐆でした!」と大きな声で答えを言います。

 

遊び方、伝わりましたかね?

 

ライオン🦁ゾウ🐘チーター🐆パンダ🐼』と言いながら、右手で左手の指を1本ずつ触っていき、親指が何の動物になるか当ててもらう遊びになります。

 

最初はみんな「え〜、何で?どーして?」となりますが、何問か問題を出して、ある程度考えてもらいます。

 

考える事で、脳はフル稼動しますしね😁

 

でも、だいたいの人が分かったらタネあかしをしてあげましょう。

 

コツとしては、「レインボーアート!」を少し強調して言って下さいね。

 

ちっちゃな名探偵さんなら、この時点で分かってしまいますねっ😅

タネあかし

何故答えが「チーター🐆」になるのか、気になりますよね。

 

これには、ある法則があります。

 

キーワードは【レインボーアート】です。

 

『レインボー』=虹(2字)

『アート』=あと(後)

 

もうお分りですね♪

 

要は2文字の言葉の後が正解になります。

 

法則さえ分かってしまえば、後は簡単♪

 

問題も「色」や「人の名前」「アニメのキャラクター」や「文房具」など、色々バリエーションがあるので、得意げに出して下さいね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、楽しみながら考えちゃうレク【レインボーアート】を紹介しました。

 

ライオン🦁ゾウ🐘チーター🐆パンダ🐼』と言いながら右手で左手の指を1本ずつ触っていき、親指が何の動物になるか当ててもらう、この遊び。

 

要は2文字の言葉の後が正解になるんですが…

 

すぐにタネあかしをせずに、「レインボーアート!」を強調したり少しずつヒントを出したりして考えてもらいましょう。

 

問題も何度か繰り返しして、だんだんみんな分かってくるとタネあかしをして下さいね。

 

みんなに謎を解いてもらうまでが意外と楽しいかもしれません。

 

謎が解けた時のみんなの表情が、たまらないですよっ♪😊

 

さぁ、あなたも「謎は全て解けた!」とドヤ顔で言っちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆